ミヤマカワトンボ

2015.08.17(Mon)

大分県で出会った生き物・第五弾はミヤマカワトンボです。このトンボもまた、千葉県には分布していないトンボです。

20150817.jpg 201508171.jpg
(20150807 大分県宇佐市)

千葉県にも生息しているニホンカワトンボよりも一回り大きく、脚も長く堂々とした体格をしています。メタリックな緑色の胴体に赤い翅を持ち、「深山」と名のつく通り、山地の渓流に住むトンボです。日本の固有種であり、北海道から九州まで分布していますが、前述の通り私の住む千葉県には分布していないのでした。

ちょっと少なくなってしまった里山の生き物たちちょっと少なくなってしまった里山の生き物たち
大島 健夫

マイナビ 2015-06-17
売り上げランキング : 98533

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・トンボ目

23:40 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
655位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
70位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑