DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ホシウスバカゲロウ

8月9日に、たまあーと創作工房さんの夏の特別教室で、「新しい名前をつくろう」と題して講座を開催させて頂きました。目玉が多いと見つかる生き物も多くなるもので、参加者の方が暗いトンネルの中で見つけて下さったのがこのホシウスバカゲロウ。

20150820.jpg
(20150809 長生郡一宮町)

翅の先端のほうに褐色の斑紋があるのが、ふつうのウスバカゲロウとの相違点です。成虫は夏に見られ、このような暗い場所を好むようです。体長は3cmを越えるので、ヒラヒラ飛んでいるとけっこう大きい虫に見えます。幼虫はやっぱりアリジゴクタイプで、砂地にすり鉢上の巣をこしらえて、そこに落っこちる獲物を待ち受けて暮らしているのです。

ちょっと少なくなってしまった里山の生き物たちちょっと少なくなってしまった里山の生き物たち
大島 健夫

マイナビ 2015-06-17
売り上げランキング : 102268

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/08/20 22:08 ] 昆虫類・アミメカゲロウ目 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。