DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ウミネコの幼鳥

ウミネコの幼鳥は、成鳥とはずいぶんカラーリングが違います。

20150924.jpg
(20150922 富津市)

体は茶褐色で羽には幾何学的なウロコ模様があり、成鳥では黄色い脚や嘴もピンク色です。この季節にはもう体の大きさは成鳥とそんなに遜色なくなっているので(とは言えやっぱり華奢ですね)、一見、別の種類の鳥のようにさえ見えます。もう少し秋が深まると、より成鳥に近い「第一回冬羽」に移行していくので、この姿を見られるのもあとそんなに長くありません。この写真の個体も、既に顔が白くなりかけていますね。ぱちぱち写していて、なんだか卒業アルバムの写真を撮っているような気分になってしまいました。

▽ウミネコに関する過去の記事
クロダイの死体をつつくウミネコ 2015.9.17
ウミネコ@千葉ポートパーク 2010.11.10
ウミネコ@不忍池 2009.3.20

ちょっと少なくなってしまった里山の生き物たちちょっと少なくなってしまった里山の生き物たち
大島 健夫

マイナビ 2015-06-17
売り上げランキング : 85353

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/09/24 23:04 ] 鳥類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。