タテハモドキ

2015.12.19(Sat)

チェンマイで出会った生き物の第三弾は、タテハモドキです。街を囲むお濠に沿ってひらひら飛んだり、植物にとまったりしていました。

20151219.jpg
(20151211 タイ)

「もどき」なんていう名前がついていても、立派なタテハチョウ科です。目玉模様が実に鮮やか。アシナガバチと喧嘩しているところも見られました。

201512191.jpg
(20151211 タイ)

地球温暖化とともに分布を北へ北へと拡げており、日本でも南西諸島のみならず九州全域にその生息域を展開し、本州や四国でも記録が増えてきています。ナガサキアゲハの例などからして、いずれ、房総半島でもその姿を見るようになる日が来るのかもしれません。

☆☆☆

マイナビよりAmazon Kindleストアにて、本日新たな電子書籍を発売いたしました。

本当は美しい里山の生き物たち本当は美しい里山の生き物たち
大島 健夫

マイナビ出版 2015-12-19
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今回は、里山の生態系で暮らす、身近だけれどもその存在を知られていない美しい生き物を20種類選び、写真とともに紹介しております。定価540円。お手元においてくださればこれに勝る喜びはございません。
関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・チョウ目

16:45 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
799位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
76位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑