DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アオバハゴロモ

ベッコウハゴロモアミガサハゴロモに続いてハゴロモシリーズ第三弾です。前の二種類とはあまり似ていませんが、これが一番ポピュラーなハゴロモかもしれませんね。



  

(20080804 千葉市若葉区)



体長1cmあまり。透き通るような瑞々しい姿をしていますが、群れをなす習性があり、植物の汁を吸って弱らせてしまうので、だいたいは害虫扱いです。この写真ではミカンの木に集まっています。


カメラを近づけたりすると、ハゴロモの仲間の常で葉の裏にスルリと回り込んだり、プッと飛んで逃げたりしますが、暑い日中などは日陰であまり動かずじっとしていることが多いです。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2008/08/07 21:50 ] 昆虫類・カメムシ目 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。