DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アカエイ

久しぶりに谷津干潟に寄りました。この日はアカエイが非常に多く見られました。岸壁のすぐ下を悠々と泳いでゆきます。

20160420.jpg 201604201.jpg
(20160419 習志野市)

アカエイは日本列島の沿岸に広く分布し、東京湾岸でもかなり見ることができます。中には頭から尻尾の先まで2mにも達するものもいます。上の写真の個体も、鰭が傷ついてはいますがなかなかの大物で、でかい座布団に綱がついているような迫力。東京湾で堤防の上などから泳いでいるところを普通にのぞける魚の中では、アカエイは最大のもののひとつでしょう。

一方で、尾の付け根に毒の棘があるのもよく知られるところ。浅瀬にいるのをうっかり踏んづけて刺されたりすると非常に厄介なことになるので気をつけましょう。

動画にも撮ってみました。



さすがに至近距離で見ると堂々たるものです。肉食性であり、貝類や甲殻類などを捕食して暮らしています。軟骨魚によくあるようにこのアカエイも胎生で、雌はちょうど今の季節、かわいらしい赤ちゃんを産みます。

本当は美しい里山の生き物たち本当は美しい里山の生き物たち
大島 健夫

マイナビ出版 2015-12-19
売り上げランキング : 109743

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/04/20 21:30 ] 魚類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。