アカエイ

2016.04.20(Wed)

久しぶりに谷津干潟に寄りました。この日はアカエイが非常に多く見られました。岸壁のすぐ下を悠々と泳いでゆきます。

20160420.jpg 201604201.jpg
(20160419 習志野市)

アカエイは日本列島の沿岸に広く分布し、東京湾岸でもかなり見ることができます。中には頭から尻尾の先まで2mにも達するものもいます。上の写真の個体も、鰭が傷ついてはいますがなかなかの大物で、でかい座布団に綱がついているような迫力。東京湾で堤防の上などから泳いでいるところを普通にのぞける魚の中では、アカエイは最大のもののひとつでしょう。

一方で、尾の付け根に毒の棘があるのもよく知られるところ。浅瀬にいるのをうっかり踏んづけて刺されたりすると非常に厄介なことになるので気をつけましょう。

動画にも撮ってみました。



さすがに至近距離で見ると堂々たるものです。肉食性であり、貝類や甲殻類などを捕食して暮らしています。軟骨魚によくあるようにこのアカエイも胎生で、雌はちょうど今の季節、かわいらしい赤ちゃんを産みます。

本当は美しい里山の生き物たち本当は美しい里山の生き物たち
大島 健夫

マイナビ出版 2015-12-19
売り上げランキング : 109743

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事
スポンサーサイト

Category: 魚類

21:30 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
947位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
101位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑