メダイチドリ

2016.04.24(Sun)

メダイチドリもやはり旅鳥です。ヒマラヤから極東地域で繁殖し、南半球で越冬、日本にはその途中で立ち寄ります。

20160424.jpg 201604241.jpg
(20160419 習志野市)

夏羽の個体は、ご覧のようになかなか美しいものです。県内では主に干潟などに飛来し、ゴカイを砂の中から引っ張り出したりしている姿も見ることができます。体のサイズはコチドリやシロチドリより大きく、ムクドリに近いほどのボリュームがあります。

漢字で書くと「目大千鳥」。確かに目自体がパッチリしている上、夏羽ではその周囲が黒い帯で囲まれるため、いっそう大きく見える、というかむしろサングラスをかけているみたいに見えますね。

※メダイチドリ
千葉県RDB・C(要保護生物)


本当は美しい里山の生き物たち本当は美しい里山の生き物たち
大島 健夫

マイナビ出版 2015-12-19
売り上げランキング : 119090

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
スポンサーサイト

Category: 鳥類

16:36 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
324位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
33位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑