DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヒメアメンボの交尾

日に日にあたたかくなってきましたね。午後の陽射しを浴びて、公園の池で、ヒメアメンボのカップルがたくさん誕生していました。

20160425.jpg
(20160425 千葉市中央区)

千葉でもっとも普通に見られるアメンボ・ヒメアメンボは体長1cmくらいしかないのですが、こういう交尾中のカップルは、遠くから見てもわりとすぐにわかります。「なんか脚の数が多いような気がする」からです。

こうして交尾がうまいこといくと水草などに産卵し、孵化した幼虫はだいたい梅雨前に羽化して成虫となり、そのまま越冬して翌春、繁殖行動を行います。つまり、このカップルはどちらも昨年生まれということになります。さて、どのような人生というか虫生を送ってきたのでしょうかね。

▽ヒメアメンボに関する過去の記事
ヒメアメンボの食事 2011.6.5
ヒメアメンボ 2010.4.18

ちょっと少なくなってしまった里山の生き物たちちょっと少なくなってしまった里山の生き物たち
大島 健夫

マイナビ出版 2015-06-17
売り上げランキング : 116341

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/04/25 20:14 ] 昆虫類・カメムシ目 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。