チチブ

2016.05.10(Tue)

近所の海浜公園にある庭園の池に、こういう太短いハゼがたくさんいるのに最近気づきました。

20160510.jpg 201605101.jpg
(20160508 千葉市美浜区)

汽水や内湾、河口域によくいるチチブです。よく似たヌマチチブとは、顔の斑点が小さくて振りかけたように多くあること、背びれの条が常に長く突出していること、胸びれの根元の帯状の模様の中に橙色の部分がないことなどで区別ができます。チチブはこの海浜公園の「海部分」にも生息しているようです。この池にもいつの間にか上がってきて棲みついたのでしょうか。

体長は、大きいもので7、8cmほど。岸辺の石によくくっついているようですが、警戒心が強く、のぞくとすぐさま逃げてしまいます。この写真の個体は、たまたまふわふわと水面近くを泳いでいたものを撮影しました。体色はこうした黒いものから、もっと薄いものまで様々います。ある一定以上大柄なものはほとんど黒いようです。「ゴリ」とか「ダボハゼ」とか呼ばれるのはこのチチブやヌマチチブのたぐい。頭でっかちなプロポーションはなかなかかわいらしいものです。

本当は美しい里山の生き物たち本当は美しい里山の生き物たち
大島 健夫

マイナビ出版 2015-12-19
売り上げランキング : 150179

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





関連記事
スポンサーサイト

Category: 魚類

21:22 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
405位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
43位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑