オオイトトンボの未成熟個体

2016.05.19(Thu)

モートンイトトンボの未成熟個体と出会ったこの日。少し離れた別の池で、また見慣れないイトトンボと遭遇しました。

20160519.jpg
(20160518 袖ヶ浦市)

オオイトトンボの未成熟個体です。成熟すると美しい水色のメタリックに成長するオオイトトンボ。羽化したてはこのような、鶯色のような若草色のようなカラーリングなのです。しかし、複眼の後ろの三角形の大きな「眼後紋」、眼と眼とをつなぐ「後頭条」、その他の特徴はこれがオオイトトンボであることをはっきり示しています。

この池では毎年夏、オオイトトンボが多数観察されます。イトトンボが日光を浴びてきらきらと舞っている姿はたいそう魅力的なもので、私のような人間は、眺めすぎて日射病にならないように注意が必要です。昨年はそれでちょっと危ない思いもしました。皆様も気をつけましょう。

※オオイトトンボ
千葉県RDB・B(重要保護生物)


▽オオイトトンボに関する過去の記事
キクヅキコモリグモ、オオイトトンボを捕食する 2014.7.18
オオイトトンボの連結産卵・2012年 2012.7.26
オオイトトンボの連結産卵 2011.9.2
オオイトトンボ 2011.7.31

ちょっと少なくなってしまった里山の生き物たちちょっと少なくなってしまった里山の生き物たち
大島 健夫

マイナビ出版 2015-06-17
売り上げランキング : 144834

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・トンボ目

19:15 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
566位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
62位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑