DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

オバボタル

オバボタルは、ホタルはホタルでもほとんど光らないホタルです。成虫は羽化直後にだけ少し光り、しかもそれは配偶者を見つけるためには用いられないため、実のところなんで発光するのかよくわかっていないのです。

20160531.jpg
(20160518 袖ヶ浦市)

黒と赤の配色はいかにもホタルという感じですね。この日は夕方の雑木林の林縁に(もちろん光らず)ふんわりふんわり飛んでいる姿が見られました。幼虫は陸生で、どうもミミズ類を食べているようです。オバボタルのオバは漢字だと「姥」。これまた一体なぜなのか判然としません。やや謎めいた虫なのです。

ちょっと少なくなってしまった里山の生き物たちちょっと少なくなってしまった里山の生き物たち
大島 健夫

マイナビ出版 2015-06-17
売り上げランキング : 149920

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/05/31 19:38 ] 昆虫類・甲虫目 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。