オバボタル

2016.05.31(Tue)

オバボタルは、ホタルはホタルでもほとんど光らないホタルです。成虫は羽化直後にだけ少し光り、しかもそれは配偶者を見つけるためには用いられないため、実のところなんで発光するのかよくわかっていないのです。

20160531.jpg
(20160518 袖ヶ浦市)

黒と赤の配色はいかにもホタルという感じですね。この日は夕方の雑木林の林縁に(もちろん光らず)ふんわりふんわり飛んでいる姿が見られました。幼虫は陸生で、どうもミミズ類を食べているようです。オバボタルのオバは漢字だと「姥」。これまた一体なぜなのか判然としません。やや謎めいた虫なのです。

ちょっと少なくなってしまった里山の生き物たちちょっと少なくなってしまった里山の生き物たち
大島 健夫

マイナビ出版 2015-06-17
売り上げランキング : 149920

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・甲虫目

19:38 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1105位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
104位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑