DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

コシボソヤンマ

その名も「腰細」ヤンマ。トンボでありながら、まるでハチみたいに腹部がくびれているのが特徴です。

20160831.jpg
(20160831 袖ヶ浦市)

千葉県内では房総丘陵を中心に生息しています。早朝や夕暮れ時に飛び回る、いわゆる「黄昏ヤンマ」の仲間で、成虫にはなかなか出会いにくいトンボでもあります。

日本固有種でもあります。この場所では2011年に付近で幼虫を見つけ、その時はブログに「来年の夏、成虫を紹介できれば・・・」なんて書いたのですが、結局5年かかってしまいました。次回は産卵行動を紹介したいものです。

※コシボソヤンマ
千葉県RDB・C(要保護生物)


▽コシボソヤンマに関する過去の記事
コシボソヤンマのヤゴ 2011.10.1

本当は美しい里山の生き物たち本当は美しい里山の生き物たち
大島 健夫

マイナビ出版 2015-12-19
売り上げランキング : 100747

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/08/31 21:40 ] 昆虫類・トンボ目 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。