エビガラスズメ

2016.10.02(Sun)

詩人の桑原滝弥さんにお話を頂き、9月27日から30日まで、桑原さん、津軽三味線奏者の星野通映さんとともに、「山元町ふれあいLIVE2016 ニコニコニコ☆」と題しまして、山元町内の仮設住宅や復興住宅の集会所、授産施設など6ヶ所で詩の朗読と三味線の公演を行いました。

その模様についてはこちらをご覧頂ければと思いますが、左記リンク中にもありますように、「ふらっとーほく」の阿部結悟さんに旧中浜小学校跡地をご案内頂いている際、校舎の壁にとまっていたのがこのエビガラスズメでした。

20160930IMG_4515.jpg
(20160927 宮城県亘理郡山元町)

「蝦殻」という名の由来は、腹部上面に紅色と黒のハシゴ状の模様があり、それがエビのように見えるからですが、この写真ではそれは翅に隠れて見えないですね。翅を拡げると10cmに達する、大型のスズメガです。

幼虫はヒルガオ科の植物の葉を食べ、サツマイモなどによくついている、かなり特徴的な姿をしたイモムシです。アフリカ以外のほとんど全世界に分布しています。

愛すべき里山の生き物たち 第1集 ~名前の由来編~愛すべき里山の生き物たち 第1集 ~名前の由来編~
大島 健夫

マイナビ出版 2014-08-20
売り上げランキング : 93664

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・チョウ目

21:48 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1105位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
104位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑