ハラアカコブカミキリ

2016.10.25(Tue)

この虫に出会ったのは、津和野の永明寺。森鴎外のお墓があるところです。

20161025IMG_4735.jpg
(20161018 島根県津和野市)

カミキリムシなのは一目瞭然ですが、鞘翅に黒い毛の生えたコブが一対あり、なんとも変な感じです。これはハラアカコブカミキリといい、もとは日本国内には対馬にしか生息していなかったカミキリなのです。それが近年、シイタケの原木にくっついて九州に上陸、西日本を中心に分布を広げている真っ最中でして、どこでもシイタケのホダ木を食い荒らす害虫として問題になっています。千葉県でも2014年に発生が確認されています。もしかしたら近いうちに房総半島の皆さまもどこかで目撃することになるかもしれません。

愛すべき里山の生き物たち 第2集 ~弱者の生存戦略編~愛すべき里山の生き物たち 第2集 ~弱者の生存戦略編~
大島 健夫

マイナビ出版 2014-10-30
売り上げランキング : 105548

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・甲虫目

16:32 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1016位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
103位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑