路上で出会ったニホンイシガメ

2016.10.26(Wed)

夕闇の迫る国道9号線を走行中、前方の車が何かを不自然に避ける動きをしました。見ると動物の死体のような感じのものが路上に見えます。ああ、何だろうと思いながら近づくと、その死体のようなものがのそのそと動いています。カメだったのです。

慌てて車を路肩に止め、妻と二人で飛び出してカメをつかまえ、カメの進行方向の路肩に持って行きました。つかまえた時点で首をひっこめているので、地面に置いてみるとこうです。

20161026IMG_4769.jpg
(20161018 山口県山口市)

甲長20cmになんなんとする、大きなニホンイシガメです。どうやら山から道路を渡って田んぼに戻ろうとしていたようです。平日の夕方とは言え車の流れは切れ目なく、みんなかなりの速さで走っています。あんな渡り方では絶対に轢かれる気がしますが、このカメはけっこう歳をとって見えるので、意外と長年、こんなことをしていたのかもしれません。

20161026IMG_4774.jpg 20161026IMG_4777.jpg
(20161018 山口県山口市)

数m離れて見ていると、2、3分で首を伸ばしてあたりを窺い始め、

20161026IMG_4781.jpg
(20161018 山口県山口市)

目的地だったとおぼしき田んぼの方へのっしのっしと降りてゆきました。旅先でカメを助けるというのもなかなか得難い経験です。長生きしろよ!轢かれるんじゃないぞ!

※ニホンイシガメ
環境省レッドリスト・NT(準絶滅危惧)
千葉県レッドリスト・A(最重要保護生物)


▽ニホンイシガメに関する過去の記事
ニホンイシガメの日光浴・2015年 2015.3.25
ニホンイシガメの日光浴・2014年 2014.4.24
ニホンイシガメの追尾・求愛行動 2013.9.25
ニホンイシガメの求愛行動 2012.7.10
ニホンイシガメの日光浴・2012年 2012.6.15
ニホンイシガメの日光浴・2011年 2011.5.20
ニホンイシガメ@綿打池 2011.4.13 
ニホンイシガメの日光浴・11月 2010.11.30
ニホンイシガメの日光浴 2010.7.25
ニホンイシガメ@都川 2010.5.5
ニホンイシガメ@都川 2010.4.20
ニホンイシガメ@不忍池 2009.9.11
ニホンイシガメ@綿打池 2009.7.18

本当は美しい里山の生き物たち本当は美しい里山の生き物たち
大島 健夫

マイナビ出版 2015-12-19
売り上げランキング : 110533

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事
スポンサーサイト

Category: 爬虫類

17:14 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
324位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
33位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑