アダンソンハエトリ(♀)

2016.11.21(Mon)

若葉区から美浜区に引っ越して1年半以上が経ちました。我が家には常にハエトリグモが住んでいます。白い壁をぴょこぴょこ歩き回っている姿はなかなかかわいらしいもので、なんだか家を守護してくれているような感じがします。

以前このブログで雄の姿を紹介しましたが、今回は雌を紹介します。

20161121IMG_5150.jpg
(20161116 千葉市美浜区)

より少々地味めな色彩をしており、また大柄です。アダンソンハエトリは1年ほどの寿命があるそうですので、この個体はこのままどこかの隙間で冬を越すのでしょうか。元来南方系のアダンソンハエトリは、地球温暖化に伴い少しずつその分布を拡げています。我が家に暮らしているハエトリグモとしては、他にシラヒゲハエトリがいます。

▽アダンソンハエトリに関する過去の記事
アダンソンハエトリ 2015.5.14
アダンソンハエトリ 2011.8.21

本当は美しい里山の生き物たち本当は美しい里山の生き物たち
大島 健夫

マイナビ出版 2015-12-19
売り上げランキング : 153976

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
スポンサーサイト

Category: 鋏角類

21:01 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
566位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
62位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑