ハイイロゲンゴロウ

2016.12.22(Thu)

まるで春の訪れのように暖かかった本日。調査のために谷津田の池に仕掛けた網からはハイイロゲンゴロウが出てきました。

20161222IMG_5495.jpg
(20161222 袖ヶ浦市)

成虫越冬のハイイロゲンゴロウは、こうして水中で寒い季節を過ごすのです。ゲンゴロウの仲間の中では普通種に近く、高温や富栄養化にも強いので時には公園の池のようなところでも見かけます。改めて見るとその鞘翅は工芸的で非常に美しいものがあります。

この池ではここ数年、継続的に調査を行っていますが、ハイイロゲンゴロウが捕れたのは初めて。近隣のどこかから引っ越してきたのでしょうか。

▽ハイイロゲンゴロウに関する過去の記事
ハイイロゲンゴロウ 2011.8.3

ちょっと少なくなってしまった里山の生き物たちちょっと少なくなってしまった里山の生き物たち
大島 健夫

マイナビ出版 2015-06-17
売り上げランキング : 163492

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・甲虫目

22:53 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
566位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
62位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑