アゲハ

2008.08.15(Fri)

クロアゲハの吸水 の項で、アゲハの仲間はじっとしてないから非常に撮りにくい!なんて書きましたが、そのそばから撮れました。



   

(20080814 千葉市若葉区)


夕方に林の縁に沿ってひらひら飛び、とまったところで撮りました。立派なアゲハですが、両側の後翅が少しずつ欠損しています。生存は大変ですね。以前、幼虫 を取り上げましたが、その幼虫もブログに書いて二日後くらいに何ものかにさらわれてしまいました。


アゲハもまた家紋等によく用いられる生き物です。桓武平氏も丸に揚羽の紋を用いていました。「平氏にあらずんば人にあらず」と言われた時代、揚羽紋のついた平清盛の牛車が都大路をしずしずと進んでゆく姿は、さぞ堂々としていたことでしょう。

関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・チョウ目

22:43 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

ルイ #79D/WHSg

1. アゲハ蝶


子供の頃、これを見るのが珍しかった記憶があります。それで観ると何となく得をした気がしていました。

実は蝶って苦手なんです。蛾も同じく。

何でだろ。どうしても真ん中の「元毛虫」の部分が目につくからでしょーか。

2008.08.16(Sat) 02:11 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

2. 確かに


>ルイさん
胴体部分をよく見ると昔の面影があるんですよね。

白状しますと実は私も、手に取るのはどうも苦手というか、あんまり好きではないのです。でも存在自体は大好きです。

2008.08.17(Sun) 20:48 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
641位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
71位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑