DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

キクガシラコウモリ

たまあーと創作工房のこまちだたまお先生にお誘い頂きまして、房総のコウモリ研究の泰斗・大藪健先生のご案内のもと、洞窟探検に行って参りました。

まずは冬眠中のキクガシラコウモリが、天井からぶら下がっておりました。

20170314IMG_6168.jpg
(20170314 いすみ市)

体長は7cmほどですので、見た目のボリュームは大きなガぐらいしかありません。それでも体毛が生えた姿はまごうかたなき哺乳類で、まことにかわいらしいものです。こうした洞穴をねぐらとし、夜間行動して昆虫を採食するという暮らしをしています。先に書きましたように現在は冬眠中ですので、あんまり動きません。

20170314IMG_6188.jpg 20170314IMG_6233.jpg
(20170314 いすみ市)

ほんのわずかな岩の凹凸に、うまいこと足の指の爪を引っかけてぶら下がっています。間近で観察しますと、この足の爪はなかなか鋭く、忍者の使う道具のような機能性を感じさせます。

この日はこのようなコウモリを数百頭単位で観察することができ、夜もコウモリの夢を見るくらい圧倒的な経験をさせて頂きました。大藪先生、皆様、ありがとうございました。もう一種類、コキクガシラコウモリも観察することができましたが、それとこの洞窟で出会った他の生き物についてはまた明日以降。

※キクガシラコウモリ
千葉県RDB・C(要保護生物)

関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/03/15 23:08 ] 哺乳類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。