オオゲジ

2017.03.17(Fri)

洞窟に住んでいるのはコウモリだけではありません。洞窟の入り口に近いところでは、このようなオオゲジも壁にたくさんたたずんでいました。

20170314IMG_6171.jpg 20170314IMG_6173.jpg
(20170314 いすみ市)

通称ゲジゲジともいうゲジの仲間は、ムカデ綱ゲジ目に属しています。日本産のゲジには、ゲジとオオゲジがおり、このオオゲジはその大きいほうです。体長は4~6cmほどですが、脚も含めるとその2倍、3倍の長さがあります。その脚は15対あるのですが、敵に襲われたりすると自切するので、全部揃っていないことも多いです。

このおどろおどろしい外見から嫌われがちで、不快害虫という扱いを受けることも多いゲジの仲間。しかし別段、人間に悪さをするわけではなく、かえってゴキブリなどを捕食するのですから益虫とも言えるわけです。よく見ればなかなか見事な造形をしており、そこはかとない機能美のようなものも漂ってきますね。
関連記事
スポンサーサイト

Category: 多足類

22:39 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
703位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
65位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑