ウミアイサ

2017.03.20(Mon)

ぺにょーんと細長い嘴とボサボサ頭が特徴のウミアイサは、カモの仲間です。房総半島には冬鳥として沿岸部に飛来します。

20170319IMG_6292.jpg 20170319IMG_6294.jpg
(20170319 勝浦市)

体格はカルガモより少し小さいくらい。これは雌で、雄は黒い頭をしています。ここでは岩礁に5羽の群でいましたが、越冬中は群で行動することが多く、潜水をしてこの細長い嘴で魚介類を捕食して暮らしています。

※ウミアイサ
千葉県RDB・D(一般保護生物)


ちょっと少なくなってしまった里山の生き物たちちょっと少なくなってしまった里山の生き物たち
大島 健夫

マイナビ出版 2015-06-17
売り上げランキング : 179881

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
スポンサーサイト

Category: 鳥類

20:37 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1016位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
103位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑