DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

クロオオアリ

ちっちゃなアリの中でも、クロオオアリは体長が7~12mmほどあり、日本で最大の種のひとつです。開けた庭や陽当たりの良い土手など、身近な場所で普通に観察することができます。

20170427IMG_6757.jpg
(20170427 千葉市若葉区)

このような働きアリは、ひとつの巣の中に多ければ1000匹ほどもいます。巣の中には当然、女王アリがおり、これは10年から20年も生き、その間、子供を産み続けます。いっぽう働きアリの寿命は1、2年。地下の巣の中には高度に組織化された社会が広がっています。じっとこちらを見上げていたこの写真のアリは、どのようなものを見、何を感じ、どのように暮らして死んでいくのでしょうか。

愛すべき里山の生き物たち 第3集 ~里山のハンターたち編~愛すべき里山の生き物たち 第3集 ~里山のハンターたち編~
大島 健夫

マイナビ出版 2014-12-19
売り上げランキング : 183963

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/04/27 23:15 ] 昆虫類・ハチ目 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。