DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フタナミトビヒメシャク

昨日の記事のセスジナミシャクがとまっていたのと同じ、民家の壁です。フタナミトビヒメシャクもとまっていました。春になるといろんなガが出てまいります。

20170428IMG_6858.jpg
(20170428 千葉市緑区)

幼虫の食草はバラ科、シュウカイドウ科、タデ科、カタバミ科などの様々な植物。このお宅の庭にもそれらが色々と生えていますので、何を食べて育ったものかはわかりません。このガの幼虫は、奇妙に細長い独特の姿をした尺取虫です。ひとつそれを見つけ出すのがこの場所における生態を探る早道でしょう。

愛すべき里山の生き物たち 第1集 ~名前の由来編~愛すべき里山の生き物たち 第1集 ~名前の由来編~
大島 健夫

マイナビ出版 2014-08-20
売り上げランキング : 169152

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/04/29 12:41 ] 昆虫類・チョウ目 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。