ヒゲナガハバチ

2017.05.12(Fri)

谷津田の林縁でヒゲナガハバチに出会いました。

20170512IMG_6918.jpg
(20170512 千葉市若葉区)

体長は1.5cmほど。鼈甲色と黒のコントラストが鮮やかな、なかなか美しいハバチです。幼虫はスミレ類の葉を食べて成長します。ハバチの仲間というのは原始的なハチで、毒針も持っていません。国内だけで1000種ほどもいると思われ、未記載の種もまだまだいるようです。ひょっとしたら、皆様にもまだ知られていない種に出会うチャンスがあるかもしれませんね。

本当は美しい里山の生き物たち本当は美しい里山の生き物たち
大島 健夫

マイナビ出版 2015-12-19
売り上げランキング : 123142

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・ハチ目

22:11 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
764位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
79位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。