DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

クロヤマアリ、アオオサムシの鞘翅を単独で巣に運ぶ

クロヤマアリが、アオオサムシらしきオサムシの鞘翅を大顎でくわえて運んでいます。人間がサーフボードを運んでいるようにも見えますが、このサーフボードは身長の倍以上の長さがあり、重さも相当ありそうです。


(20170515 四街道市)

カメラで追うのが時に困難なほど物凄いスピードで引きずり、時折、垂直面も上ります。体重の5倍くらいのものは持ち運べるというクロヤマアリ。この程度は軽いのかもしれません。

4分5秒くらいで仲間のアリが登場し、「こっちだよ」という感じで明らかに何か言っているようです。その後、鞘翅を運んでいたアリはまっすぐに巣に向かい、無事に搬入し終えるのでした。

▽クロヤマアリに関する過去の記事
クロヤマアリ、ウシアブを巣に運ぶ 2014.9.2

愛すべき里山の生き物たち 第3集 ~里山のハンターたち編~愛すべき里山の生き物たち 第3集 ~里山のハンターたち編~
大島 健夫

マイナビ出版 2014-12-19
売り上げランキング : 187500

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/05/20 15:19 ] 昆虫類・ハチ目 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。