マエキトビエダシャク

2017.06.03(Sat)

開張は2cmから3cmほど。焦げ茶色の翅の前縁に黄色い波状の模様が広がるマエキトビエダシャクは、なかなか美麗なシャクガです。

20170531IMG_7500.jpg
(20170531 茨城県鹿嶋市)

名前の「マエキ」というのは「前黄」ですから、これはなるほど体を表していますね。幼虫の食草はイヌツゲやアオハダなどのモチノキ科の植物で、平地から山地まで幅広く分布しています。日本固有種です。

愛すべき里山の生き物たち 第1集 ~名前の由来編~愛すべき里山の生き物たち 第1集 ~名前の由来編~
大島 健夫

マイナビ出版 2014-08-20
売り上げランキング : 53729

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・チョウ目

11:29 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
925位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
101位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑