アシナガムシヒキ

2017.06.08(Thu)

ガガンボのように脚が長く、それでいながら胴体部分はいかにもムシヒキアブというたたずまいのこの虫。その実態はやっぱりムシヒキアブの仲間で、名前もそのまんまの「アシナガムシヒキ」です。

20170607IMG_7585.jpg
(20170607 富津市)

こんなふうに脚を一本上げて静止しているのはこの虫の特徴だそうで、なんだか手招きしているように見えますね。ムシヒキアブですから当然他の昆虫を捕える肉食で、この長い脚も、獲物を捕食する際には役に立つのかもしれません。この虫もまた、里山のハンターのひとりです。

愛すべき里山の生き物たち 第3集 ~里山のハンターたち編~愛すべき里山の生き物たち 第3集 ~里山のハンターたち編~
大島 健夫

マイナビ出版 2014-12-19
売り上げランキング : 191282

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・ハエ目

11:53 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
395位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
44位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑