DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヌサオニグモ

里山で出会えるオニグモの仲間はたくさんいますが、その中でもヌサオニグモは小さいけれど美しい種の一つです。

20170628IMG_7942.jpg
(20170628 袖ヶ浦市)

名前のヌサというのは神社とかで注連飾りに使ったりする「幣」のことで、その独特な模様を見立てての命名です。体長はわずかに5~8mmほど。垂直円網を張りますが、植物を折り曲げてこしらえた巣におさまっていることもあります。この写真も、そうした巣から出てきたところを撮影したのでした。

本当は美しい里山の生き物たち本当は美しい里山の生き物たち
大島 健夫

マイナビ出版 2015-12-19
売り上げランキング : 147640

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/07/07 22:41 ] 鋏角類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。