DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

トラフシジミ

朝、林縁の葉上で休んでいるトラフシジミに出会いました。

20170701IMG_8024.jpg
(20170701 袖ヶ浦市)

名前の通り、翅の裏側は虎斑のような縞模様になっています。この写真の個体は夏型で、春型ですと白と褐色のコントラストが鮮やかでさらに虎っぽいです。

平地から山地までの雑木林とその周辺で見られますが、房総半島におけるその個体数は決して多くはありません。とりわけ北総地域では減少しており、これはやはり健全な雑木林の経営が維持された里山環境の衰退と軌を一にしていると考えられます。

※トラフシジミ
千葉県RDB・D(一般保護生物)


本当は美しい里山の生き物たち本当は美しい里山の生き物たち
大島 健夫

マイナビ出版 2015-12-19
売り上げランキング : 156895

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/07/11 20:50 ] 昆虫類・チョウ目 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。