トラフシジミ

2017.07.11(Tue)

朝、林縁の葉上で休んでいるトラフシジミに出会いました。

20170701IMG_8024.jpg
(20170701 袖ヶ浦市)

名前の通り、翅の裏側は虎斑のような縞模様になっています。この写真の個体は夏型で、春型ですと白と褐色のコントラストが鮮やかでさらに虎っぽいです。

平地から山地までの雑木林とその周辺で見られますが、房総半島におけるその個体数は決して多くはありません。とりわけ北総地域では減少しており、これはやはり健全な雑木林の経営が維持された里山環境の衰退と軌を一にしていると考えられます。

※トラフシジミ
千葉県RDB・D(一般保護生物)


本当は美しい里山の生き物たち本当は美しい里山の生き物たち
大島 健夫

マイナビ出版 2015-12-19
売り上げランキング : 156895

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・チョウ目

20:50 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
695位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
71位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑