クロクサアリ

2017.07.19(Wed)

この時期、羽化にあたってそれを完遂できずに死ぬセミにしばしば出会います。そうして羽化中途で夭折したニイニイゼミに、クロクサアリが群がっていました。

20170718IMG_8105.jpg
(20170718 千葉市若葉区)

クロクサアリの働きアリの体長は4~5mm。頭部と腹部の大きい、ぽっちゃりした体形が特徴です。名前の通り、潰すとくさい臭いを発するらしいのですが、あまり潰してみたことがないので私にはちょっとよくわかりません。

20170718IMG_8109.jpg
(20170718 千葉市若葉区)

しきりに小さな組織をちぎっては皆で運んでいます。その巣は通常、木の根元などにあるようです。空に羽ばたくことのなかったこのニイニイゼミは、アリたちの栄養となることで、生まれ育った土の中へと還ってゆきます。

愛すべき里山の生き物たち 第1集 ~名前の由来編~愛すべき里山の生き物たち 第1集 ~名前の由来編~
大島 健夫

マイナビ出版 2014-08-20
売り上げランキング : 116379

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・ハチ目

22:06 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
695位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
71位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑