DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ツマグロバッタ

ツマグロバッタ、ツマグロイナゴ、ツマグロイナゴモドキなどいろいろな名前があるこのバッタ。肢の関節部分と翅の先端に黒い部分があるのが「褄黒」の名の由来です。

20170720IMG_8222.jpg
(20170720 千葉市緑区)

この写真のは雄で、雌はもっとくすんだ褐色をしています。体のサイズも雌の方が一回り大きくなり、ツチイナゴに少し似た姿をしています。

湿度の高い草むらによく生息しています。この写真の個体は耕作放棄されて久しい、ジャングル化した谷津田のあとで撮影しました。

近年、農地の荒廃が各地で進み、こうしたジャングル化した休耕田は非常に増えました。もはや人が足を踏み入れることもなくなったそのような藪の中で、こうしたバッタたちはひっそりと繁殖しているのでしょう。

愛すべき里山の生き物たち 第2集 ~弱者の生存戦略編~愛すべき里山の生き物たち 第2集 ~弱者の生存戦略編~
大島 健夫

マイナビ出版 2014-10-30
売り上げランキング : 119235

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/07/22 11:46 ] 昆虫類・バッタ目 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。