コガシラミズムシ

2017.08.26(Sat)

23日に灯火にやってきた虫シリーズ、今日はコガシラミズムシです。

20170823IMG_8674.jpg
(20170823 袖ヶ浦市)

体長わずかに3、4mm。全体のプロポーション、鞘翅の質感など、どことなくゲンゴロウ的な姿をしていますが、これもやはり水田や池などに生息する水生昆虫です。ただし、ゲンゴロウなどとは異なり植物食で、アオミドロを食べたりしています。夜は灯火にも飛来します・・・って、それはこうして紹介している時点で明らかですよね。失礼いたしました。

ちょっと少なくなってしまった里山の生き物たちちょっと少なくなってしまった里山の生き物たち
大島 健夫

マイナビ出版 2015-06-17
売り上げランキング : 191298

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・甲虫目

22:35 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
708位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
70位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。