クロヘリキノメイガ

2017.08.28(Mon)

灯火にやってきた虫シリーズ、今日はクロヘリキノメイガです。ツトガ科ノメイガ亜科の、開張15~20mmほどの小さなガです。

20170823IMG_8711.jpg
(20170823 袖ヶ浦市)

レモンイエローの翅に濃い褐色の縁取りがある、派手なような地味なようなガです。やはりこのガもまた幼虫の食草は詳らかでなく、とりあえず、その生態として私にわかるのは、

・谷津田のようなところの近辺に生息すること
・成虫は夏に見られること
・夜は灯火に集まること

の三点です。要するに今回の灯火観察で見られたことから導き出された三点なのでありますので、これはおおむね正確と思われます。わりあい普通に観察できる昆虫であっても、その生活には謎が多いものはたくさんいるのです。

愛すべき里山の生き物たち 第2集 ~弱者の生存戦略編~愛すべき里山の生き物たち 第2集 ~弱者の生存戦略編~
大島 健夫

マイナビ出版 2014-10-30
売り上げランキング : 172573

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・チョウ目

13:51 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
738位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
70位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑