コシロシタバ

2017.09.10(Sun)

翅の一対の白い斑点が特徴のコシロシタバ。こうして三角形にとまっていると目立ちませんが、翅を拡げると後翅に白い模様が目立ち、他のガと容易に見分けることができます。

20170909IMG_8994.jpg
(20170909 君津市)

幼虫の食草はクヌギやアベマキの葉で、成虫は樹液にやってきますから、里山の雑木林のガと言えましょう。そんなわけで、人の手が入った里山の広葉樹林でよく見ることができます。県内においては房総丘陵を中心に分布しており、千葉県のレッドデータブックには「D(一般保護生物)」として記載されています。

※コシロシタバ
千葉県RDB・D(一般保護生物)


ちょっと少なくなってしまった里山の生き物たちちょっと少なくなってしまった里山の生き物たち
大島 健夫

マイナビ出版 2015-06-17
売り上げランキング : 194306

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・チョウ目

11:44 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
708位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
70位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。