イソヒヨドリの若鳥

2017.09.13(Wed)

葉っぱをくわえたイソヒヨドリが、どういうつもりなのかすぐ足もとまでとことこ近寄ってきました。

20170913IMG_9015.jpg 20170913IMG_9024.jpg
(20170913 習志野市)

一見、雌のような羽の具合ですが、おなかにばっちりと臙脂色の部分がありますので、これは若い雄です。葉っぱをくわえたまま私を見上げます。くれる気なのでしょうか。ネズミを持ってきたネコじゃあるまいし。そもそもなんで葉っぱをくわえているのかもよくわかりません。若いやつのすることはわからん、という感じです。

2mばかりの距離で、このまま一分ほどお見合いしておりましたが、この若鳥君はやがてくるりときびすを返し、海の方へ飛んでいきました。

※イソヒヨドリ
千葉県RDB・C(要保護生物)


▽イソヒヨドリに関する過去の記事
イソヒヨドリ(♀) 2015.10.7

本当は美しい里山の生き物たち本当は美しい里山の生き物たち
大島 健夫

マイナビ出版 2015-12-19
売り上げランキング : 194648

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
スポンサーサイト

Category: 鳥類

19:09 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
738位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
70位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑