FC2ブログ

DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヤママユ

夕方5時過ぎ。暗い林床に突然鮮やかな色彩が現れました。

20171001DSC_6301.jpg
(20171001 袖ヶ浦市)

ヤママユです。開張15cmになんなんとする立派な個体。その目玉模様とあいまって、極めて大きい印象を受けます。

幼虫の食草がブナ科のクヌギやコナラで、雑木林に生きるヤママユは、ヤママユガの仲間の常で、羽化した後は口が退化しており、いっさいものを食べません。次世代に子孫を残すために翅を獲得して空にはばたき、そして死んでゆくのです。

▽ヤママユに関する過去の記事
ヤママユ 2013.8.8
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/10/02 13:07 ] 昆虫類・チョウ目 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。