FC2ブログ

DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ミナミアオカメムシ

体長1cmほどのミナミアオカメムシは、もともと南方系のカメムシです。近年に至るまで、日本国内では九州や四国をその分布北限としていたのですが、温暖化によるおなじみのパターンでもってこの数年で関東地方にも進出してまいりました。千葉県での初確認は2010年のことだそうですが、今ではずいぶんあちこちの農耕地で見かけるようになってきました。

20171005IMG_9251.jpg
(20171005 袖ヶ浦市)

ここでは畑のエダマメにたくさんついていて、様々な段階の幼虫も見つけることができました。

20171005IMG_9249.jpg 20171005IMG_9253.jpg
(20171005 袖ヶ浦市)

左が四齢幼虫、右が五齢です。

ミナミアオカメムシは、よく似たアオクサカメムシなどと同様「広食性」で、様々な植物につきます。とりわけイネの害虫として、
しばしば話題になるところです。しかし、綺麗と言えばなかなか綺麗な虫ですね。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/10/05 22:16 ] 昆虫類・カメムシ目 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。