FC2ブログ

DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヨツボシモンシデムシ

動物の死骸に集まるシデムシの中でも、このヨツボシモンシデムシはわりあい鮮やかな色彩をしています。

20171129IMG_9663.jpg
(20171129 千葉県)

鞘翅にはオレンジ色のダイナミックな横帯が二列入り、よく見るとおでこのあたりには赤い斑紋があります。体長は1.5cmほどでしょうか。

このヨツボシモンシデムシは、夫婦そろって幼虫の世話をするという珍しい性質も持っています。房総半島では全域に生息していますが、多くの地域ではそれほど多く見かけません。その理由は、ひとつには夜行性であるということです。この派手な虫が夜な夜なせっせと動物の死骸を分解していると思うと、なんだかいとおしさに似たものを感じてしまいますね。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/11/30 15:51 ] 昆虫類・甲虫目 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。