FC2ブログ

DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

カメノコテントウ

体長が11~13mmにも達する美しい巨大なテントウムシ・カメノコテントウは、北総・南総問わず、県内では極めて減少している印象を受けます。

この日は、林縁のスギの木の幹に大量に集まっていたナミテントウに混じって、久しぶりに姿を見ることができました。

20171129IMG_9731.jpg 20171129IMG_9738.jpg
(20171129 千葉県)

カメノコテントウは、ナミテントウに混じって越冬することも多いようですから、これからこのあたりの樹皮の下か何かで冬眠に入るのでしょうか。肉食性テントウムシの中にあって、カメノコテントウはアブラムシを餌とせず、クルミハムシやドロノキハムシ、ヤナギハムシなどの幼虫を食べるという性質を持っています。これらのハムシは名前の通りクルミやドロノキ、ヤナギなどにつきます。それらの樹木が近くになければ、なかなか見つけることは難しいのです。

▽カメノコテントウに関する過去の記事
カメノコテントウ 2008.5.4

関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/12/02 23:09 ] 昆虫類・甲虫目 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。