FC2ブログ

DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ナミテントウの変った模様

ナミテントウには、一見して同じ種類には思われないほど、実に様々な模様の変異があります。こちらにその模様の色々をまとめてありますが、この日はカメノコテントウの項で述べたように大量のナミテントウが日当たりの良い林縁に乱舞しており、写真を撮っていると口や鼻に入り込むほどでした。そんなわけで、これまであまり馴染みのなかった、あるいは写真を撮ったことがなかったパターンのテントウムシにも出会いましたので、以下に紹介いたします。

◎黒斑の大きい紅紋型。
20171129IMG_9748.jpg
(20171129 千葉県)

◎黒地に赤の多紋型
20171129IMG_9749.jpg
(20171129 千葉県)

◎六紋型
20171129IMG_9773.jpg
(20171129 千葉県)

◎多紋型の遺伝子が働いたのか、ちょっと不思議な模様
20171129IMG_9741.jpg
(20171129 千葉県)

◎一見キイロテントウのような無紋型
20171129IMG_9784.jpg
(20171129 千葉県)

違う斑紋のナミテントウ同士でも、当然に交尾が成立するため、多数のテントウムシをチェックしていくと、大袈裟に言えば無限の模様の変異がありうるわけです。これからも変った模様のナミテントウを見つけたら、随時アップしていきたいと思います。

▽ナミテントウに関する過去の記事
ナミテントウの羽化 2010.6.26
ナミテントウの交尾 2010.2.16
ナミテントウ・今年もいろいろ 2009.5.27
ナミテントウ(黒地に黄色四紋型) 2008.7.1
ナミテントウ(オレンジに黒斑型) 2008.6.30
ナミテントウの羽化 2008.6.29
ナミテントウいろいろ 2008.6.23
ナミテントウ 2008.5.26

関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/12/04 13:46 ] 昆虫類・甲虫目 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。