FC2ブログ

DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

砂に隠れるアカエイ

東京湾岸では普通に見られるアカエイですが、エイって見れば見るほど実に不思議な形をしています。平べったくて目は体の上側にあり、尾は長く後ろに伸びています。自然の造形物には無意味なことはないわけで、この奇妙な形態も、エイの生活にとっては必然性があるのです。

浅瀬の砂の中にすっぽりはまっているやつを見つけました。

20171218IMG_0031.jpg
(20171218 千葉県)

このうすべったい体でこうしていると、相当大きな図体をしていても、上からはよく目を凝らさないと見えません。動画にも撮ってみました。



この場合はまだしも体が見えていますけれど、本格的にもぐると、目と噴水孔と尾以外は砂に埋まった状態になります。その尾には毒の棘がついていますから、海水浴中にうっかり踏んづけてしまったりすると面倒なことになります。

それにしても、エイってこんな姿でありながらサメの親戚なのですから、進化って本当に面白いものですね。

▽アカエイに関する過去の記事
アカエイ 2016.4.20

関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/12/18 17:53 ] 魚類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。