FC2ブログ

DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

カエルを捕食するニホンイタチ

この日は谷津田の調査ミッション。お昼前、斜面林によじのぼって圃場を見下ろしていると、現地スタッフのUさんが「イタチがいるよ」と指さします。なるほど、十数メートル下の土水路に渡したフタの上にイタチがいて、カエルを食べていました。

20180416IMG_0929.jpg 20180416IMG_0934.jpg
(20180416 千葉県)

なかなか立派なイタチです。あとでこのイタチがいた場所を計測したところ、頭胴長は30cmを越えていました。イタチはどうもこちらに気づいているようですが、上から下に見下ろす格好になっているせいか、逃げようともせずにせっせとカエルを食べています。カエルはシュレーゲルアオガエルのようです。この日は多数の個体が近隣の水路に出てきていました。温かくなり、繁殖のために這い出してきたところを襲われたものでしょう。動画でどうぞ。



この動画でもクリーム色のものを食べずに残しているのが見えますが、これはカエルの胎内の卵塊。結局、最後まで食べずに放置してありました。

20180416IMG_0942.jpg
(20180416 千葉県)

あとで見に行くとそっくりそのまま残っていました。そういえばイタチがカエルの卵塊を食べているところはあまり見ません。「食べたくない」と思う何かがあるのでしょう。

この谷津田では、日頃、イタチの足跡や糞などはよく見かけますし、直接出くわすこともあります。しかし、こうして日中にまとまった時間、その姿を観察することができる機会は貴重なものです。カエルを食べ終えたイタチはひょいとフタの下にもぐりこみ、水路づたいに去ってゆきました。

▽ニホンイタチに関する過去の記事
夜間、水辺に現れたニホンイタチ 2016.3.29
ニホンイタチの轢死体 2012.7.13
ニホンイタチの足跡 2012.6.11
ニホンイタチ 2010.12.21
関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/04/16 22:28 ] 哺乳類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。