FC2ブログ

DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

トウブハイイロリス

4月27日から29日まで、例によって詩の朗読のお仕事でカナダはモントリオールに滞在しておりました。

モントリオールの街中では、たくさんのリスに出会いました。

20180427IMG_1069.jpg 20180427IMG_1072.jpg
(20180427 カナダ)

まことにかわいらしいこのリスたち。トウブハイイロリスといって、アメリカ合衆国からカナダ南部まで幅広く生息しているリスです。おそらく人に餌をもらい慣れているのでしょう。すぐ近くまで近寄ってくる個体もいます。

20180427IMG_1117.jpg
(20180427 カナダ)

地面を掘り返して何か食べている様子を動画に撮ってみました。



白い個体とも1頭出会いました。いわゆるアルビノではなく、白化個体のようです。

20180427IMG_1075.jpg 20180427IMG_1076.jpg
(20180427 カナダ)

動画もどうぞ。モントリオールの街にはまだ雪が残っています。



実はこのトウブハイイロリスは、世界各国に人為的に移入され、各地で外来種問題を引き起こしています。とりわけヨーロッパでは在来のリス類と競合・駆逐しており、世界の侵略的外来種ワースト100にも選定されています。

そのため、日本でも外来生物法により特定外来生物に指定されており、飼育や放逐は厳しく規制されています。やはり、動物というのは原産国で出会うのがいいですね。

※トウブハイイロリス
特定外来生物

関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/05/02 22:01 ] 哺乳類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。