センニンソウ

2008.09.02(Tue)

センニンソウです。名前の通り浮世離れした姿です。



 

(20080831 千葉市若葉区)


蔓性の多年草で、比較的日当たりの良い場所で多く目にします。




  

(20080831 千葉市若葉区)


四弁の白い花に見えますが、実は花弁のように見えるのは萼片なのです。ちょっと不思議な花です。キンポウゲ科の植物には有毒なのが多いですが、このセンニンソウもやはり毒があり、動物が口にしないことから「ウマクワズ」すなわち「馬喰わず」の異名を持っています。この毒はプロトアネモニンという刺激性の物質で、皮膚や粘膜に作用し、食べると胃腸をぶっ壊すこと請け合いです。取り扱いにはご注意を。



関連記事
スポンサーサイト

Category: 山野草

22:01 | Comment(4) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

ルイ #79D/WHSg

1. わぁ~


キレイな花ですねぇ。初めて見た。清楚な感じ(でも毒入り)

これはあれですね、世の中清楚でナチュラルメークな女性程、手の込んだメークしていて性格も強かで男子が騙されるのと似てますね。

Takさんも取り扱いには要注意ですよ。

2008.09.02(Tue) 23:33 | URL | EDIT

くーこBb #79D/WHSg

2. 無題


えーー。
毒なんですか・・・
知らなかったです。
ここに来るたびに新たな発見が・・・・
ありがとうございます。

センニンソウ、私、子供の頃から好きで、最近うちの裏に生い茂ってるのです。
で、先日、摘んで活けたりしていました(--;

以後、気をつけまーす・・・・


2008.09.03(Wed) 03:08 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

3. センニンソウ


>ルイさん
ご実家近辺にもきっとあると思いますので、帰省の際になんとなく探してみるのも宜しいかと。

えー、私もそのような取り扱いには注意をばいたしたいと存じます・・・

>くーこさん
綺麗ですよね。私も好きなのですが・・・

口に含んだり、切り口に触れたりしないようお気をつけくださいませ。

2008.09.03(Wed) 22:46 | URL | EDIT

くーこBb #79D/WHSg

4. 無題


はい~。
わかりました。
活けたセンニンソウが枯れてきたんですけどね・・・触る気になれず・・・うーむ(--; 

2008.09.05(Fri) 02:49 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
593位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
63位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑