キアゲハ

2008.09.09(Tue)

ヒャクニチソウの花に、キアゲハが来ていました。



   

(20080905 千葉市若葉区)



激しくはばたきながら吸蜜しています。キアゲハとアゲハ 、幼虫はけっこう違うのですが、成虫はかなりよく似ています。キアゲハの方が黄色いかというと、必ずしもそうでもなかったりするのです。一番簡単な見分けポイントは前翅の根元付近で、キアゲハではここが黒っぽく塗り潰したようになっています。




   

(20080905 千葉市若葉区)


例によってピンボケばっかりで大変申し訳ないですが、そのボケ加減を見ると、前後の翅の動かし方が単にパタパタしているわけではなくすごく有機的で、あたかも空気を包み込むかのように柔軟に操作していることがよくわかります。
 

そして、よく見るとこのチョウも右の後翅の上端部が若干ですが欠けていました。



 

(20080905 千葉市若葉区)


完全体ばっかり探して標本を作っているような人には残念なことでしょうが、これはこれで、このチョウががんばって今まで生きてきた証と言えるでしょう。

関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・チョウ目

22:02 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
617位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
64位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑