イボバッタ

2008.09.11(Thu)

こういうゴチャゴチャした地面にいると、一瞬、見落としてしまいそうになります。何しろこの虫自体がゴチャゴチャした外見ですので。土埃で汚れているように見えますが、そうではなくこれがデフォルトです。



   

(20080908 千葉市若葉区)


イボバッタはよく見ればあちこちにけっこうたくさんおり、かつ体長も3cm程度とけっこう大きいのですが、何しろこのように地味なため、あまり知られていないようです。ポケット版の昆虫図鑑とかにもしばしば載っていなかったりします。若干気の毒です。


写真を撮ったりすると跳んで逃げますが、草むらの方角ではなく、ちゃんと開けた土の地面の方へ逃げてゆくのはさすがです。緑の草むらなんかに入ったらかえって目立ちますからね。

関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・バッタ目

21:02 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

ルイ #79D/WHSg

1. あっ。


これイボバッタって言うのか。茶バッタて呼んでました。

うっかり潰すとくさい匂いがするんですよ。

よく実家の庭の芝生の上で目立つので、よく覚えてます。はい。

2008.09.11(Thu) 22:47 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

2. ええ


>ルイさん
はい、正式名称はそうだそうです。

芝生上だと大変目立ちますよね(笑)。異物感アリアリ。

2008.09.12(Fri) 20:43 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
494位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
48位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑