ニホンヤモリの幼体

2008.09.16(Tue)

午前1時ちょっと前。そろそろ寝るべか!と思い布団を敷いていると、何かが部屋の端っこの方、視界の隅をカサコソと横切ってゆきます。


ゲジゲジでも入ってきたかと思い一瞬目を凝らしましたが、よく見ればかわいいニホンヤモリの幼体でした。



   

(20080911 千葉市若葉区)


畳の目と比べて、その大きさというか小ささがお分かりいただけるかと思います。日記を読み返すと昨年の9月初頭にも、やはりこのようなヤモリの幼体を部屋の中で目撃していますので、そういうシーズンなのでしょう。おとなたち は相変わらず窓に張りついてせっせとハエや を食べてくださっております。


かわいいですが布団を敷くとき潰してしまったりすると非常に嫌なので、丁重につまみ出そうとしましたが、その前にタンスの裏に逃げ込んでしまいました。そこからどうやって屋外に出たのか、翌日の朝にはアルミサッシの外側にいました。ほんのわずかな隙間さえあれば行き来できるようです。さすがです。

関連記事
スポンサーサイト

Category: 爬虫類

19:52 | Comment(3) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

Sukeza #79D/WHSg

1. おお!


なんという偶然でしょう。たった今、リビングの窓を閉めたら、足の甲になんかが落ちたので見たら、なんとヤモリでした。うちにもいたなんてびっくり。やっぱりテレビの裏に逃げてしまいました。どうやって外に出るんだろう。っていうか、どうやって中に入ったんだろう。

2008.09.17(Wed) 01:22 | URL | EDIT

Bb #79D/WHSg

2. すごーい


偶然ですね!↑

か、かわいいねえ・・・。ヤモリちゃんですか。

2008.09.18(Thu) 00:12 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

3. 無題


>Sukezaさん
おおっ、それは何と言うか、シンクロニシティーですね。

あのひとたち、ほんとどっから入ってきてドッから出てくんでしょうかね。

>くーこさん
全く、何と言うか、シンクロニシティーですね。<繰り返すな

ヤモリちゃんかわいいです・・・かなり。

2008.09.18(Thu) 20:32 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
494位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
48位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑