DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ミスジハエトリ

視線を感じます。誰かが俺を見ている・・・


振り返ると、こいつが建物の壁にはりついているのでした。どういうつもりか、じーっと私を見ています。



  

(20080919 千葉市若葉区)


1cmない小さなハエトリグモですが、これの雄は顔が真っ赤なのが多いのですぐそれとわかります。うちの周りでは最多勢力のハエトリグモで、そこら中で姿を見かけます。カメラを向けると、やはり逃げようともせずレンズを目で追っています。このような小さな生き物の意識というのはどのような構造になっているのでしょうか。


不快害虫扱いされがちなハエトリグモですが、ハエやカを積極的に食べてくれるありがたい生き物ですし、徘徊性なので家の中に巣を張ったりすることもありません。なんとかうまく共存してゆけると良いのですが。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2008/09/19 20:43 ] 鋏角類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。