イヌタデ

2008.09.22(Mon)

ちょっと日陰な道端なんかによく群生しているイヌタデ。


「蓼食う虫も好きずき」のタデはこれではなく、ヤナギタデのことです。ヤナギタデは歯に辛味があり、食用となるのですが、こちらは普通あまり食用には使われません(若葉は食べられるそうですが)。だいたい、頭に「イヌ」がつく植物というのは、人間側から見て、たいして物の用にならないのが多いようです。イヌタデはせいぜい、子供がままごとで赤飯に見立てて遊んだことからアカマンマと呼ばれる・・・くらいのところで、それだって私は経験がないし、おとなになって図鑑を開くまでそんな別名はあったことも知りませんでした。



   

(20080921 千葉市若葉区)



写真を撮ってから気がつきましたが、カマキリが一匹、花の中からこっちを睨んでいました。



 

(20080921 千葉市若葉区)


青いツユクサを圧倒するように、イヌタデが路傍を淡く赤い、どこかはかない色彩で埋めてゆきます。もうすっかり秋です。

関連記事
スポンサーサイト

Category: 山野草

19:40 | Comment(4) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

bbくーこ #79D/WHSg

1. たでって


素敵ですよね~

こちらでも見かけるようになって嬉しい季節になりました(^^

2008.09.23(Tue) 00:01 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

2. たでは


>くーこさん
秋の野の花っていうイメージありますよね。
こちらもすっかり涼しくなってきました。

2008.09.23(Tue) 20:50 | URL | EDIT

ルイ #79D/WHSg

3. そうそう!


これあかまんまって呼んでままごとに使ってました!

や~懐かしいぃ~。

今見たら雑草として引っこ抜きますが。

2008.09.24(Wed) 22:26 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

4. 無題


>ルイさん
おっ、ルイさんとこでもおままごとに使用していましたか。

何の役にも立たないのが逆に風情があるかのような秋の花ですな。

2008.09.25(Thu) 19:06 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
587位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
59位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑