DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

オンブバッタ

一般に間違えられがちですが、オンブバッタの背中に乗っているのは子供ではありません。背負っているのが雌で、背負われているのが雄なのです。



   

(20081004 千葉市若葉区)


さらに厳密に言うと、雌がオンブしてあげているというわけでもなく、雄のほうが勝手に乗っかっているのです。理由はもちろん、雌を他の雄にとられないためです。


こちらが雌に乗っかれてない雄な皆さんです。何かそこはかとない哀愁が漂っていますね。しまいには私の腕に乗っかる始末。



   

(20081004 千葉市若葉区)


実際のところ、昨日のトノサマバッタ がそうであるように、交尾期にはどのバッタも雄が雌に乗っかったり、雄同士で戦ったりするのですけれど、オンブバッタの場合、交尾期でない時期にも雄が乗りっぱなしでいたりするので大変目立つわけです。生殖に関係ない時期でも雌雄がべったりくっついているというのは昆虫として、と言うよりも動物としてけっこう珍しいことです。


しかし何事にも代償というものがあります。オンブバッタは畑の野菜を食い荒らす害虫ですが、食い荒らしているのは事実上、雌だけと言って良いでしょう。雄はただでさえ小食な上、雌に乗っかっている間はほとんど絶食するらしいのです。愛をとるかごはんをとるか。これはもうある意味究極の選択ですね。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2008/10/04 21:16 ] 昆虫類・バッタ目 | TB(-) | CM(2)
1. うっ

そんな究極の選択は嫌・・・。<ご飯か愛か

どっちも欲しいんですけど。
[ 2008/10/06 20:20 ] [ 編集 ]
2. これは

>ルイさん
かなりきつい選択ですよね。

でも大丈夫。オンブバッタの場合、雌なら両方ゲットできます。
[ 2008/10/06 20:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。